不倫SNSの選び方 Love Pit(ラブピット)体験談

不満を打ち明けられる場が欲しかった

坂本さん(仮名)
36歳 女性 静岡県在住

 

 

 

結婚してしまうと、女性はまず主人以外と出会う機会もないし、主人のSEXに満足しなくても、満足しているふりをし続けなければいけないなんて、どうかと思いますよね。

 

私も長い事、主人とのSEXに満足しているフリをしてきたけど、もう限界。

 

それこそ離婚も考えようかなと思う位に、主人との相性というか、そもそも性への好みが上手くいってなくて。

 

主人は「男はSだ」と思いこんでる、昔ながらのタイプ?で、私を責める事が好きみたいだけど、実際の私は超S。

 

普段強そうに見せてる男の人が、私の前で喘いだり感じている姿を見ているのが凄く好き。

 

でも、主人は私を責めて感じさせようとするんだけど、、、ヘタすぎて全く感じない。

 

もういっそのこと、風俗で働こうかなんて思いもしたけど、静岡の田舎じゃそういう店も少なくって。

 

 

そんな毎日を過ごす中で、不倫SNSを知りアプローチの利用を始めて、早1年です。

 

アプローチ内で「調教までは言わないけど、SMチックに私に責められたい男性を探してます」と声を掛けた男性2人と、関係を築いています。

 

私は責める側なので、体に跡が残る事もなく、当然主人にバレることなく普通の生活を続けていますが、私が責めてる方の男性にも家庭があるはずなのに、どうやってバレずにいるのか考えると、不思議であるのと同時にゾクゾクする快感も・・(・´з`・)

 

でも、こういう背徳感があってこそ。家庭が上手くいくのかも知れませんね。

 

ですので、不倫が良いか悪いかは別にして、家庭で満たされない充足感を得る為に活用する不倫SNSこそ、より良い家庭関係を築く、ちょっと苦めな良薬なんだと思います(^ω^)

不満を打ち明けられる場が欲しかった関連ページ

初めてマンツーマンで連絡の取れたSNSです
アシュリー・マディソンの日本上陸を皮切りに、話題が集まってる不倫SNS。その中でも、本サイトがお勧めする不倫SNS Love Pit(ラブピット)を利用されたユーザーさんの感想をご紹介します
がさつな男性が多くて、少し残念でした
アシュリー・マディソンの日本上陸を皮切りに、話題が集まってる不倫SNS。その中でも、本サイトがお勧めする不倫SNS Love Pit(ラブピット)を利用されたユーザーさんの感想をご紹介します

失敗しない不倫SNSを選ぶなら・・・

料金やサクラの多さなど、まだ安心して利用できないアシュリー・マディソン。
ですが、お勧めできる不倫SNSはアシュリー・マディソンだけじゃありません。

目的に合わせ、失敗しない不倫SNSを選ぶのなら・・・


▼ 好みに合った不倫SNSを今すぐチェック ▼