不倫SNSの選び方 パピヨン体験談

5駅先で待ち合わせし、デートを楽しんでいます

斉藤さん(仮名)
42歳 男性 埼玉県在住

 

 

 

結婚してから14年になります。
下の子供も小学校を卒業し、家内も私も育児からは多少手が離れ来たものの、家内の関心は私ではなく子供とご近所のうわさ話ばかりです。

 

元はといえば、数年前に妻から求められてきた際、私が拒んでしまったことが原因なのかも知れませんが、今更どうやってセックスレスを解消すればいいのかも分からず、旦那さんの居る女性になら相談できるのでは、と不倫SNSを探していた際に出会った、パピヨンを使い始めるようになりました。

 

最初は、妻とのセックスレスに関する相談目的で、パピヨン内にいる女性3名程とメールのやりとりや相談話をしていたのですが、その中でも1人の女性が私の家から1つ隣の市に住んでいたこと。
また、私と同じようにご主人とのセックスレスに悩んでいたことから、意気投合。

 

それから数日後、彼女の住む最寄り駅と私の利用する駅との中間地点となる、草加駅で待ち合わせをし、食事をしました。
(もちろん妻には、会社の飲み会と伝えて家を出てきました)

 

実際にお会いした女性は年の功は私よりも少し上?(女性の年を聞くのは失礼ですので、会話の内容から判断したまでです)と思われますが、私以上に長いセックスレスに悩んできたとのこと。

 

女性の方が男性以上に相談する場もなく、不倫SNSを長らく利用し、多くの男性と話してきたこと、ベッドを共にしたことまでも打ち明けられました。
彼女は現在、ご主人以外の特定パートナーが居ないとのことで、話が盛り上がったこともあり、その夜はそのまま近くのホテルへ。

 

もちろん、互いに家庭がある身ですので、3時間ばかりベッドを共にしたのみで終わりましたが、その後も相談や体を重ねる関係が続いています。

 

不倫している現状に対する背徳感は当然ありますが、彼女と出会い、10数年ぶりに妻以外の女性とベッドを共にしたことからか、以前に比べ家庭でも妻との距離が近づいてきたように錯覚しています。

 

今現在は、まだ妻とのセックスレスを解消できずにいますが、近いうちに妻ともう一度やり直せる、そんな気がしてきました。

5駅先で待ち合わせし、デートを楽しんでいます関連ページ

人妻が不倫しまくってる話は本当だった
アシュリー・マディソンの日本上陸を皮切りに、話題が集まってる不倫SNS。その中でも、本サイトがお勧めする不倫SNS パピヨンを利用されたユーザーさんの感想をご紹介します
TVで見たけどそういうもんなんですね
アシュリー・マディソンの日本上陸を皮切りに、話題が集まってる不倫SNS。その中でも、本サイトがお勧めする不倫SNS パピヨンを利用されたユーザーさんの感想をご紹介します

失敗しない不倫SNSを選ぶなら・・・

料金やサクラの多さなど、まだ安心して利用できないアシュリー・マディソン。
ですが、お勧めできる不倫SNSはアシュリー・マディソンだけじゃありません。

目的に合わせ、失敗しない不倫SNSを選ぶのなら・・・


▼ 好みに合った不倫SNSを今すぐチェック ▼